<< コンクリート打設 | main | 上棟 >>
東京駅
ヤマギワの新作展示会に行った際に東京駅に立ち寄りました。
5年がかりの復元工事を終え、辰野金吾設計開業時の姿に生まれ変わっていました。
写真は、空襲により消失していたドームと3階部分。
人が行き交う駅、多くの人が足を止め見上げたり、写真を撮ったり・・・
駅全体から気品と情熱を昇華させた美しさを感じました。
この様な駅が1914年時にあったのか・・・と思うと驚きです。
レリーフの中には方角を示す干支があるとのことですが、
肉眼ではよく見えませんでした。
外観も含め、またゆっくりと見てみたいと思います。

| - | 16:26 | - | - |