<< 事務所移転のお知らせ | main | 品川の家 竣工写真 >>
与野 現場
この日は主に衛生設備業者、電気設備業者との打ち合わせで
現場に行きました。
下地の状況や使い勝手など、やはり現場に行かないと解らない事もあります。
今回は壁内に高性能グラスウールを十分充填させ、その内側にフィルムを
貼りました。
厳密な高気密住宅ではないのですが、コンセントボックスにも
バリアーボックスと言って気密を高める部材を使用しています。
http://www.njkk.co.jp/product/tape_and_packing/barrier_box/index.html

写真にある金物は張弦梁と言い、木製の梁を補強している金物です。
弓なりになって下から梁を押し上げています。
今回の場合、短い時間だけであれば必要のない金物ですが、
長い時間を考慮すると必要になる金物です。
こういう物の大きさや形も検討するのですが、現場に付くまでは
どの様な感じになるのかドキドキします。

| - | 22:07 | - | - |